学校案内About Our Highschool

学習のしくみ本校の学習のしくみをわかりやすくご紹介いたします。

高校卒業資格取得に
必要な3つの学習

  • レポート提出
    PC、タブレット
  • スクーリング
    登校学習
  • 単位認定試験
    校舎or会場にて

学習の流れそれぞれの学習スタイルによる流れは以下になります。

レポート提出

専用のアプリを使ってオンラインで教科書の問題を解いていきます。
教科書の重要な箇所だけを抜粋したもので1回あたり30分〜1時間程度の内容となっています。
※教科や単位によって提出する回数が異なります。

使用ツール

Microsoftが運営する “Microsoft Forms”を使ってレポートを提出します。
レポートの提出から進捗状況、結果、点数の確認がオンラインで行え、復習にも活用できます。

レポート作成から提出まで

  • Step1 Microsoftログイン
  • Step2 レポート作成・提出
  • Step3 合否判定

スクーリング

スクーリングとは近くの日本航空高校の校舎や指定されたスクーリング会場などで日本航空高校の教員から授業を受けることをいいます。
各自履修をしている科目ごとに必要な授業時間が決まっているため計画的に進めていくことが大切です。

方法

日本航空高校でスクーリングを受ける

山梨県、東京都、北海道にある校舎に登校してスクーリングを受ける方法です。
最低限の日数登校してスクーリングを受ける方法から、毎日登校してスクーリングと教科書以外の勉強もできる方法まで、キャンパスによって様々な通い方があります。

各種会場でスクーリングを受ける

全国にあるスクーリング会場に行き、最低限の日数登校してスクーリングを受ける方法です。学校から提示された日程を確認して、その日程内でスクーリングを完結させます。

スクーリングの減免措置
(オンラインスタイルのみ)

オンラインスタイルを選択した場合、スクーリングの減免が可能です。
その場合インターネット講座の動画を視聴し、視聴報告書をWebで提出する必要があります。
それ以外の時間でレポートを解いたり、自分の興味分野の勉強などに使うことができます。

有効な時間活用例

単位認定試験

レポートとスクーリングが規定の回数をクリアすると、日本航空高校の校舎及び各地のスクーリング会場で単位認定試験を受験することができます。
受験後、基準の点数に達すると単位認定となります。

試験受験から合格まで

  • Step1 レポートスクーリング終了
  • Step2 各種会場で受験
  • Step3 採点
  • Step4 合否

PAGE TOP